保証人 条件 オートローン

自動車購入オートローン
> オートローンで保証人が必要となる場合

自動車購入 コンテンツ

オートローンで保証人が必要となる場合

オートローンの申込みをした際に、審査に落ちてしまった訳では無いけれど、
保証人を付けるようにと、条件を求められる事があります。
この、条件をつけられてしまう理由とは一体何なのでしょうか。

未成年や若い方

様々な理由はありますが、まずは未成年の人や、20代前半といった、
若い人が契約者の場合ですと、絶対に保証人をつけるようにという条件をつけられてしまいます。

これは、本当に返済をする事が出来るのかどうかといった点で、融資する会社が条件をつけてきます。
オートローンは、長い期間お金を借りることになりますし、
金額も大きいので、融資をする側と致しましても、慎重に審査を致します。
ですので、若い人が契約者の場合ですと、必ず条件がつけられてしまうのです。

他にも、住所や仕事が変わったばかりの人や、他のローンで借入れしている金額が大きい場合、
購入する自動車の代金が大きい場合などに、条件をつけられる可能性があります。

保証人が必要となる条件

保証人を頼める人がいないなら購入をあきらめる?

しかし、保証人をつければオートローンの審査に通るのに、
頼める人が居ないといった人も中にはいるでしょう。
そういった場合には、オートローン以外の銀行のカードローン、
いわゆるフリーローンなどに申込みをしてみるのも良いでしょう。

トップページでも触れましたとおり、
自動車ローンに比べますと、多少金利は高くなってしまいますが、
それでも、お金を借りることが出来ますので、
購入をあきらめることなく、車を手に入れることが可能です。

このように、お金を借りる際には、条件をつけられる可能性がありますので、注意が必要なのです。

COPYRIGHT© 2014 自動車購入オートローン ALL RIGHTS RESERVED.